公立小学校よ、何処へ行く?

子供の通う公立小学校の現状に日々驚きの連続!大学の非常勤講師として教育の現場に身を置く筆者が、実際の体験ファイルから驚くべき教育の実態を公開し、その中で子供を導く方法を模索する。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰がために紙は来る 04/13

「ああ、アンケート来てたよ。見る?」

思い出したように家内が言った。

遅い夕食を済ませ、一息ついたときだった。
子供はとうに寝ている。

「いつもと一緒?」

「相変わらずね」

「まあ、見てもしょうがないけど見るだけ見ようか」
2枚の紙を渡された。

保護者へのアンケート記入のお願いとアンケート用紙だった。

お願いの文面は例年と変わらない。

A4の紙の中に今年も私が最も気に入らない一文がある。


「責任あるご回答を頂くために記名方式にしています。」


どうも無記名だと無責任な回答をする保護者が多いらしい。少なくとも学校はそう思っている。


思っているどころか堂々と保護者に向かって文書で伝えている。



「無記名にすると皆さん無責任なことを書くので記名方式にしました。」


この文章はそう言っている。多少言葉は飾っても意味はそういうことだ。

これほど親を馬鹿にした失礼な話は無い・・・・・・・ことも無い。


考えてみればこの公立小学校では日常茶飯事だ。

保護者にも教師の「指導」が必要だと考えている学校なので、保護者への礼儀が薄れていくのも無理は無い。

「美しい言葉」「こいつら」に登場した鬼瓦先生は、PTAの会議で、ある親御さんが発言している時に、聞き取りにくかったのか「もっとはっきり!」と大声で指導したそうである。

こういう例には事欠かない。

もうあのときはしばらく呆然として・・・・・

この前は腹が立って腹が立ってなかなか寝付けずに・・・・・

何だよあの先生この間のあれは・・・・・・



いや、落ち着こう。どうも精神衛生上良くない。


まあ礼儀のことはいいとしても、問題は安易に記名にしようとする学校の姿勢である。


私は以前シンクタンクに勤務していたことがあり、アンケートも多く手がけている。


本来アンケートは、多くの回答者の意見を統計的に処理するものであり、回答者は名前を書かない。また、書いても意味が無い。


特に学校が実施する保護者アンケートであれば、無記名であっても、大多数の保護者は真面目に回答するはずである。
そこで不真面目な回答をしても保護者には何のメリットも無い。


一部の例外はあるかもしれないが、それでアンケートの意味がなくなるほど回答率が低かったり、真面目な回答が無かったりするとは考えられない。


もし本当に名前を書かなければまともな回答が得られないとすれば、それは学校が保護者から全く相手にされていないということではないか。


それはそれで危機的状況である。アンケート以前にやることがあるだろう。

それではなぜアンケートを記名にするのか?

私は、アンケートを行う場合、その方向性は大きく分けて2つあると考えている。

積極的なアンケートと消極的なアンケートである。

積極的なものは、より良く変えていきたい場合、その参考にするために基礎的なニーズを探るのに使われる。

アンケート結果は、特に否定的な答えを真剣に分析し、改善のヒントにしようとする。
消極的なものは、現在の状態を別に変えたいと思っていない場合、自己正当化のために行うものである。これはアンケートを作る段階から否定的な結果が出にくいよう選択肢を作成する。

アンケート結果も肯定的な答えや当り障りの無い答えが歓迎され、否定的な答えは無視する理由を探そうとする。

また、このタイプのアンケートはしばしば記名式である。


記名式にすれば「教師の授業についての満足度」などという質問に「全く満足できない」という選択肢を選ぶのは難しくなる。

子供の通う公立小学校ではこの記名式のアンケートを自主的にやっている。

特に教育委員会からアンケートをやるよう指導があるわけでもない。

それならば、公共の経費を使ってこんな無駄なことをやらなくてもいいのではないか。


いっそ止めてしまっては?もし続けるのなら、アンケートは無記名に。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kyouikukenkyu.blog74.fc2.com/tb.php/24-e3dddeaa

 | HOME | 

プロフィール

Author:papa先生
40代/東海地方在住
大学講師。息子の学校行事には時間をやりくりし、できる限り顔を出しています。
 ここに紹介する様々なエピソードは、場所、名称等に脚色はありますが、誇張は一切ありません。実際、ある公立小学校でこのようなことが起こっています。公立小学校児童の親御さん、同様に悩まれている方、仰天体験された方、教育関係者の方等、様々な方のご意見を頂ければ幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2ブログランキング

FC2カウンター


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。