公立小学校よ、何処へ行く?

子供の通う公立小学校の現状に日々驚きの連続!大学の非常勤講師として教育の現場に身を置く筆者が、実際の体験ファイルから驚くべき教育の実態を公開し、その中で子供を導く方法を模索する。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供のために その1(2) 09/06

この記事は「子供のために その1(1)」からの続きになっています。よろしければ(1)もご覧下さい。


***************************

クラスの中で、様々な子がいます。


学校が楽しくて、いつも明るい子、学校だけでなく

先生にも好意的な子、また、教師にも学校にも冷めている子、

そして先生を軽くみたり、馬鹿にしている子・・・


どの子にも分け隔てなく接してくれる教師がどれだけいるでしょうか。



続きを読む »
スポンサーサイト

子供のために その1(1) 07/14

この記事は「このブログの目的」からの続きになっています。よろしければその記事もご覧下さい。


***************************

【子供のために その1】:子供の前で教師の悪口は避けるべし。

これは、学校をよくするためではなく、わが子を守る為のものです。

私は、子供が公立小学校に入学した当初から、最も避けたいと思い、

最大限に気をつけていることがあります。
続きを読む »

このブログの目的 06/16

長らくお休みしておりました。

2月末から始まった仕事のピークがようやく終わりが見え、ブログに向かうことができました。


長かった・・・・

 この4ヶ月近く、毎日の睡眠もまともに取れず、断続的に仮眠をとるような生活が続いていました。

「もう、そういう働き方をする年じゃないよ」

としみじみと言われ、心に染みましたが、本人がまだ若いつもりなので困ったものです。

 お休みしている間に頂いたコメントを拝見し、同じ記事でも読まれる方の立場により受け取り方もそれぞれなんだと改めて感じました。

そこで、一度このブログのスタンスをはっきり書いてみようと思います。



続きを読む »

 | HOME | 

プロフィール

Author:papa先生
40代/東海地方在住
大学講師。息子の学校行事には時間をやりくりし、できる限り顔を出しています。
 ここに紹介する様々なエピソードは、場所、名称等に脚色はありますが、誇張は一切ありません。実際、ある公立小学校でこのようなことが起こっています。公立小学校児童の親御さん、同様に悩まれている方、仰天体験された方、教育関係者の方等、様々な方のご意見を頂ければ幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2ブログランキング

FC2カウンター


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。